FC2ブログ

スイカ 

スポンサーサイト

-------- (--) [ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
 
人気ブログランキングへ

つるが出てきた紅小玉スイカでしたが・・・

2010-06-01 (Tue) [ 編集 ]
つるが出てきた紅小玉スイカでしたが・・・
 紅小玉スイカの株ですが、つるが出てきました。ツル性の野菜を育てるのって初めてなので、どんな風に生長するのかわからなかったりします。とりあえず支柱に誘引してみました。なお、スイカやトマト、ピーマンに黒マルチをしました。多少保温力が高まって生長が早くならないかな。

つるが出てきた紅小玉スイカでしたが・・・
 と思っていたら、黒マルチの下に水やりするときに枝に手がぶつかってしまい、その衝撃でポキッと先端が折れてしまいました。成長点もあったので、完全に摘芯と同じ状態です・・・。まだ早い段階なので、脇芽が伸びることを期待していますが、結構ショック。
拍手する
 
人気ブログランキングへ

スイカを摘芯

2010-05-25 (Tue) [ 編集 ]
スイカを摘芯
 こちらは小玉スイカの紅小玉。本葉6枚ぐらいのときに摘芯と本に載っていましたが、もう本葉6枚ぐらいになったので摘芯しました。正直、どれが本葉でどれが脇芽から出た葉とかがかなりわかりにくいです・・・。

スイカを摘芯
 わかりやすく撮影したつもりが、全然よくわからないので雑な線を引いてみましたが、やっぱりよくわかりません(^^; 赤いラインが中心の茎で、そこから本葉や脇芽が出ています。ずっとたどっていって紫のところで摘芯しました。見えにくいけど、その上には新しい芽ができています。

スイカを摘芯
 こちらは大玉のコンパクトラガー。こちらもかなり大きくなってきたので、一番上のところで摘芯しました。「摘芯することでツルが伸びていく」と本に書いてありますが、ちゃんと伸びてくれるでしょうか。

拍手する
 
人気ブログランキングへ

スイカの現状+紅小玉、追加してました

2010-05-18 (Tue) [ 編集 ]
スイカの現状+紅小玉、追加してました
 書くのを忘れていたようですが、小玉スイカの定番的な品種の紅小玉をゴールデンウィーク中の4/30頃追加しました。やっぱりいきなり大玉品種のみだと失敗しそうなので。それに2株あればどちらかは成功しないかな、という数打ちゃ当たる戦法です。
 定植から半月ぐらいですが、結構葉が増えてきました。そろそろ摘芯してつるを伸ばした方がいいのかな。よく説明には「本葉何枚になったら摘芯」と書いてありますが、微妙に葉の形が違ったりしていまいちわかりにくかったり。

スイカの現状+紅小玉、追加してました
 こちらはコンパクトラガー。コンパクトな草勢というだけあって紅小玉よりコンパクトです。というか、先週あたりまで大きなジャガイモの隣に置いていたので日当たりがいまいちだったからかも。こちらもそろそろ摘芯かな。


拍手する
 
人気ブログランキングへ

スイカ栽培にも初挑戦!「コンパクトラガー」を鉢栽培で

2010-04-27 (Tue) [ 編集 ]
スイカ栽培にも初挑戦!「コンパクトラガー」を鉢栽培で
 スイカ栽培にも初挑戦しちゃいます。趣味の園芸やさいの時間や園芸本を見ていて小玉スイカなら鉢でも育てられそうと思ってホームセンターに行ったら、あまり品種が無く、しかも売れ残りで状態がいまいちな苗ばかりでした。そうしたらデルモンテの棚に「コンパクトラガー」の苗もあって、状態もよさそうなので買ってしまいました。後で調べたら、小玉スイカではなく中玉から大玉の間あたりらしいですが・・・。ただ、デルモンテのサイトには省スペースでプランターでの栽培も可能と書いてあったので、なんとかなるかな!?
 鉢は16L程度入る10号スリット鉢を使用。以前、スイカの作り方を検索していたら、10L、15L、20Lの鉢でどこかの研究機関が試した実験例が書いてあって、10Lだと明らかに収穫が減るけれど、15Lと20Lの差はほとんど無く、15Lの方が省スペースでお得という結果でした。なのでこの鉢でなんとかなるかなと思っていますが、問題はその実験はたぶんプロがやったもので初挑戦の素人では大丈夫かなぁというところ。うまく収穫できればよいのですが・・・。土にはこれにもアブラナ科で利用した古土を少し使っています。

拍手する
 
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。