FC2ブログ

ほうれん草 

スポンサーサイト

-------- (--) [ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
 
人気ブログランキングへ

鳥に食べられたほうれん草、完全復活

2010-03-10 (Wed) [ 編集 ]
鳥に食べられたほうれん草、完全復活
 約半月前に鳥の餌食となったほうれん草ですが、その後、鳥に食べられないよう室内に入れて育てたところ、もう食べられたのがわからないくらい大きくなりました。逆に言うと、外葉から収穫したら次に収穫できるまで半月かかると言えるかも。

拍手する
 
人気ブログランキングへ

ビニール栽培のサラダほうれん草を収穫

2010-03-08 (Mon) [ 編集 ]
ビニール栽培のサラダほうれん草を収穫
 約2か月前にかなり小さい苗を定植したサラダほうれん草を収穫しました。ビニール栽培していて中がよく見えなかったものの、ビニールに葉が貼り付いたりしていたのでそれなりに大きくなっているだろうと思って開けてみたら、ここまで大きくなっていました。一度で収穫したらもったいないので、中心の葉は少し残して外葉から収穫してみましたが、あふれるほどになってしまい、大人5人でもサラダで食べ切れないほど。残りはかき揚げなどにして食べようと思います。
 この緑軸のサラダほうれん草は赤軸と比べてやはり甘味は薄いように感じますが、クセが無い上に茎まで柔らかくてかなり食べやすいと思います。赤軸と緑軸のサラダほうれん草の種を混ぜて売ってくれるとうれしいかも。

ビニール栽培のサラダほうれん草を収穫
 もちろん無農薬で、ビニールをかける以外は特に何もやっていませんでしたが、葉はかなりきれいにできました。虫も全くついていません。が、2枚ほど縮れた葉が。ビニールをかけて換気が多少足りない状況だったからかな。本当はほうれん草は寒さに強いし、ビニールを取りたいところなんだけど、鳥が怖いのでまだビニール掛けをしたままで戻します。なので換気できるように今までより穴を開けなくては。
 
拍手する
 
人気ブログランキングへ

やっぱりビニール栽培の方が生育が早かった!ほうれん草で比較

2010-03-01 (Mon) [ 編集 ]
やっぱりビニール栽培の方が生育が早かった!ほうれん草で比較
 ほうれん草「ソロモン」ですが、手前の1鉢がビニール掛け無しで、奥の2鉢がビニール掛け有りで栽培しました。定植後、だいたい1か月と10日くらい経ちましたが、明らかにビニール掛けした方が大きくなっています。これは斜め上から撮影したものなのでちょっとわかりにくいかな?ちなみにまだ間引き前。

やっぱりビニール栽培の方が生育が早かった!ほうれん草で比較
 こちらは横から撮影した画像。手前のビニール掛け無しの株より上に、ビニール掛け有りの株が写っています。茎の太さもかなり違います。やっぱり冬場はビニール掛けした方が生長が早いというのがはっきりとわかりました。なお、今回は撮影しませんでしたが、もう1鉢ずつビニール掛け無しと有りの鉢があって、それもほぼ同じようでした。
 ちなみにビニール掛け無しの株の方が、葉の色が濃くなっています。やっぱりビニールがかかっていない分、日光量は多いからなのかも。

やっぱりビニール栽培の方が生育が早かった!ほうれん草で比較
 これまで3株ぐらいずつ育てていたので、1株に間引きしました。間引きした葉はバター炒めに。といってもこれだけでは足りなくて市販のほうれん草を混ぜたので、どれがどれだかわからなくなってしまいましたが・・・。
拍手する
 
人気ブログランキングへ

サラダほうれん草に鳥避けでビニールをかけたら、風避けにもなって生長が早くなったかも

2010-02-26 (Fri) [ 編集 ]
サラダほうれん草に鳥避けでビニールをかけたら、風避けにもなって生長が早くなったかも
 10日前くらいに鳥の襲撃を受けたサラダほうれん草。鳥避けのためにビニールをかけて、でも暖かくなりだしそうだったのでほとんどテープとかで留めたりとかしないでかぶせただけでしたが、風避けにはなったようで食べられた葉も大きくなってきたようです。このビニールは120cm×100cmくらいの大きなもので、厚さも0.04mmくらいかな。これくらい大きいと、普通のプランターなら切ったり貼ったりしないでそのままかぶせるだけで良いので、かなり便利です。もう冬は終わるけど、来冬はもっと使おう。

サラダほうれん草に鳥避けでビニールをかけたら、風避けにもなって生長が早くなったかも
 これは1月初めにひょろひょろな芽を定植したサラダほうれん草。定植当初からビニールをかけていましたが、もうかなり大きくなっていて、いつ収穫してもよいくらい。やっぱり寒い1月2月はほぼ密閉した方が良さそうです。そろそろビニール掛けは鳥避けに軽くつける程度にして、こまめに収穫しやすいようにしようかな。
拍手する
 
人気ブログランキングへ

今度はほうれん草が鳥のターゲットに

2010-02-17 (Wed) [ 編集 ]
今度はほうれん草が鳥のターゲットに
 先週、鳥のターゲットになっていたブロッコリーとスティックセニョールに寒冷紗をかけたところ、こじ開けて入られたりすることもなく、無事に鳥の被害が無くなりました。で、一安心と思って今朝水をあげていたら、サラダほうれん草の葉がかなりかじられていました・・・。ターゲットが移ってしまったみたい。

今度はほうれん草が鳥のターゲットに
 こちらは普通のほうれん草。やっと大きくなりだしたのに、その葉がかなり食べられてしまっています。それにしても鳥ってほうれん草も食べるんですね(^^; 今までビニール掛けするのとしないのとの差を見ようと思っていましたが、これではそうも言ってられないので全部に掛けた方がいいかもと思い出しています。
拍手する
 
人気ブログランキングへ

ビニールかけて密閉したら大きくなってきたサラダほうれん草

2010-02-10 (Wed) [ 編集 ]
ビニールかけて密閉したら大きくなってきたサラダほうれん草
 約1か月前にビニール掛けしたサラダほうれん草「ディンプル」です。掛けた当初は軽くとめているだけだったので風が少し入っていたようで、半月以上、糸のような細い葉がちょっとあるだけでしたが、途中で隙間をテープでふさいで水やり用の小さな穴だけにしてみたところ、一気に大きくなってきました。まだ葉の枚数が少ないのですが、葉の大きさ的にはもう収穫してもよさそうな感じになっています。

ビニールかけて密閉したら大きくなってきたサラダほうれん草
 こちらはビニール掛けしていない方。秋のうちに大きくなっていたので収穫も何度かして、また大きくなっていますが、葉1枚の大きさはビニール掛けしている方が大きいかな。
拍手する
 
人気ブログランキングへ

ビニール栽培の方がやっぱり良さそうなほうれん草

2010-01-29 (Fri) [ 編集 ]
ビニール栽培の方がやっぱり良さそうなほうれん草
 ほうれん草の「ソロモン」です。まだ間引きしていません。10日前くらいに定植しましたが、こちらはその時とほとんど変わらず。やはり寒さからか、葉が地面にペタッとついています(上から撮影したからわかりにくいかな?)。

ビニール栽培の方がやっぱり良さそうなほうれん草
 こちらはビニール栽培の「ソロモン」。こちらはビニール掛けしていない方とは明らかに違って、葉が地面から離れて上を向いています。大きさはまだそんなに変わっていないと思いますが、気持ちだけ大きくなっているかも。かなりひいき目も入っていそうですが・・・。とはいえ葉の様子からしてこちらの方が暖かくなっていそうなのが見て取れますので、やはりビニール掛けはした方が良いんだろうなぁと思いました。
拍手する
 
人気ブログランキングへ

ほうれん草「ソロモン」を鉢に植え替え、一部にビニールかけ

2010-01-19 (Tue) [ 編集 ]
ほうれん草「ソロモン」を鉢に植え替え、一部にビニールかけ
 12月上旬に種まきしたほうれん草「ソロモン」を6号スリット鉢に定植しました。全部で7鉢ですが、半分くらい(3鉢か4鉢か忘れた)にはビニールをかけ、残りはそのままにしています。今回はビニールの隙間にテープを貼って、水やり用の穴しか間が空いていません。朝、たまに下で留めているゴムを外して換気したりする予定ですが、これならかなり保温できるはず。ビニールの有無の差をみたいと思いつつ、ソロモンはビニール栽培可の品種なので全部ビニールにした方が収穫は早いかな(でも今まではそんな差が出てないんだけど)とも迷っていたりします。なお、まだ小さいので1本立ちさせていません。
拍手する
 
人気ブログランキングへ

ほうれんそう「ソロモン」、本葉4枚ほど・・・

2010-01-07 (Thu) [ 編集 ]
ほうれんそう「ソロモン」、本葉4枚ほど・・・
 約1か月前に発芽したほうれん草の「ソロモン」ですが、まだ本葉が4枚ほど。ビニールをかけて育てれば冬でも大丈夫な品種なのですが、ビニール無しでポットで育てているとやはり生長は遅めのようです。こんなことなら最初から鉢に種を蒔いてビニールをかけておけばよかったなーとも思いますが、遅まきながら週末にでも植え替えしようと思います。
拍手する
 
人気ブログランキングへ

ミニ温室で育てていたサラダほうれん草を、ビニールをかけたプランターに定植

2010-01-05 (Tue) [ 編集 ]
ミニ温室で育てていたサラダほうれん草を、ビニールをかけたプランターに定植
 これまでミニ温室で約1か月育ててきたサラダほうれん草「ディンプル」をプランターに定植しました。それほど寒さに強い品種では無いようなので、ビニールをかけてみました。といっても専用のビニールではなく、厚さ0.02mmの透明なゴミ袋だったりしますが。1枚では大きさが足りなかったので2枚使い、プランターの下で紐を通しています。風が強い日に壁の無い方がめくれてしまったので洗濯ばさみで抑えていますが、ピッタリ閉じられた密室、というほどでは無いです。あと、こちら側に3か所水やり用の穴もあけています。それでも何もやらないよりずっと暖かそうに見えます。

ミニ温室で育てていたサラダほうれん草を、ビニールをかけたプランターに定植
 定植、といっても待ちきれずにしてしまったようなものなので、まだ本葉が出たばかりの小さい苗だったりします。うまく生き残れるかな・・・。

ミニ温室で育てていたサラダほうれん草を、ビニールをかけたプランターに定植
 こちらは先月収穫もした同じサラダほうれん草。もうそろそろ2回目の収穫ができるかな。やっぱり生長はかなりゆっくりめです。
拍手する
 
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。