FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- (--) [ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
 
人気ブログランキングへ

ミニトマト栽培の土・肥料・水やり・穴あけ

2009-06-10 (Wed) [ 編集 ]
ミニトマト栽培の土・肥料・水やり

 我が家では、ミニトマト栽培の土は他の野菜類と同様、ホームセンター等で購入した培養土を使用しています。地植えと違い、小さいプランターで育てる以上、土は良いものの方が良い収穫になるとの考えから、だいたい25Lで800~1000円程度のものを購入。結構高いです。たまに298円のも買うけど。再使用もしていますが、ミニトマトにはだいたい新品を使用しています。
 肥料として更に住友化学園芸のベジダブルエードボールを土に混ぜています。これは3大栄養素のチッ素、リン酸、カリに加え、ミニトマトの尻腐れ予防に必要なカルシウムも含まれていて、効果のある期間も長いため、ミニトマトには合っていると思っています。さらに、1~2週に1回、液肥をあげています。
 ということで、我が家のプランターの土はかなり栄養満点です。最近、ミニトマトに肥料をあげ過ぎると葉ばかりが育って実がならないから、土には肥料が無い方がいい、というのを何か所かで見ましたが、我が家はこのような土ですが元気に育って、実もちゃんとできています。
 また、水遣りは雨の日以外は基本的に毎日1回あげています。去年は「甘いミニトマトを作るぞー」と思って水を控えめにやっていたところ、株が疲れて夏場に実付きが悪くなり、実もかなり小さくなってしまったように感じたので、今回はあまり気にせず普通にあげています。多少甘さが落ちたとしても、家庭菜園なんだし実がたくさん収穫できた方がいいかなとも思って。ちなみに、農家は水をやらずに乾燥させるのではなくて、水を本来の何割かの一定量で少なく安定させることでおいしいミニトマトを作る、というのをどこかで読みました。朝夕毎日水やりができる人ならこの育て方も可能かもしれませんが、日中仕事のある人には無理だなと思ったのも、今の上げ方にしている理由のひとつです。
 なお、今朝、プランターの土に穴を何か所かあけてきました。以前買った「かんたん!プランター菜園コツのコツ―上岡流 写真図解でわかる逸品づくり」という本に、ミニトマトなど長期に育てる野菜は何週間おきかに土に穴をあけると土に空気が入り、根も少し切れて新しい根が生えてくるので良いと書いてあって、かなり良さそうなのでやっています。以前、ブロッコリーでやったときも育ちが良かった気もしますし。

拍手する
 
人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roofgardens.blog41.fc2.com/tb.php/536-10481178

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。