FC2ブログ

スポンサーサイト

-------- (--) [ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する
 
人気ブログランキングへ

大玉・中玉トマト、ぜいたくトマトに寒冷紗やフルティカを定植など

2010-06-22 (Tue) [ 編集 ]
大玉・中玉トマト、ぜいたくトマトに寒冷紗やフルティカを定植など
 大玉トマトの「ぜいたくトマト」ですが、寒冷紗ですっぽり覆ってしまっています。去年、少し鳥に食べられたりして、今年はもっと来そうでもあるので・・・。ちなみに第五花房まで花が咲いたので、その上を摘芯しました。180cm支柱の上部がかなり余るぐらいの高さで、このぐらいだと育てやすいです。

大玉・中玉トマト、ぜいたくトマトに寒冷紗やフルティカを定植など
 こちらは第一花房の実。握りこぶしより少し小さいぐらいの大きさですが、これ以上には大きくならないのかな。中玉と大玉の中間ぐらいかも。まだ赤くなりません。梅雨の季節、雨がかなり心配。

大玉・中玉トマト、ぜいたくトマトに寒冷紗やフルティカを定植など
 中玉トマトの「かんたんルビーノ」。ミニトマトの奥にプランターを置いたので、ちょっとわかりにくいですが・・・。

大玉・中玉トマト、ぜいたくトマトに寒冷紗やフルティカを定植など
 第一花房には実ができつつあります。まだ小さいですが。第一花房の実の数は少ないですが、上に行くにつれ数が増えていっています。

大玉・中玉トマト、ぜいたくトマトに寒冷紗やフルティカを定植など
 これは「ホーム桃太郎」。同じく奥にあってわかりにくいかも。

大玉・中玉トマト、ぜいたくトマトに寒冷紗やフルティカを定植など
 まだ実はついていませんが、花房の先端から葉が出てきています。栄養を取られるから摘んだ方がいいかな?

大玉・中玉トマト、ぜいたくトマトに寒冷紗やフルティカを定植など
 こちらは中玉トマト「フルティカ」。以前、病気かと思ったら低温障害だと教えてもらって、ずっと室内で育てていました。そうしたら日当たりが足りないからかひょろひょろ伸びてしまって天井まで付きそうになったので、ついに定植しました。鉢は10号スリットで、土はアブラナ科で使用した古土に腐葉土などを混ぜています。
 葉は斑ができたものは枯れてしまいましたが、それ以降は広がったりはせずに元通りに。問題はなくなりましたが、ひょろひょろ過ぎて第三花房で160cmぐらいの支柱をもうすぐ越えてしまうという高さに。しかも第一花房は土量の少ないポリポットで育てていたからかほとんど花が落ちてしまっていて、このままだとほとんど収穫できなさそうな状態。普段は一本仕立てにしていますが、これは脇芽を伸ばして二本にしたりとかも考えた方がよさそうです。
拍手する
 
人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roofgardens.blog41.fc2.com/tb.php/1089-7c2eb2f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。